ねんねトレーニングスケジュール|お布団に入って5分で就寝

 

「ママの産むヨガ教室」にお越し頂きありがとうございます♪管理人のお猿くんママのmikiです♪

今回は、ねんねトレーニングの方法について生後5ヶ月になったの経過報告も含めまとめみました!お猿くんママは厳しめで生後1ヶ月からプチネントレを始めました💦(笑)

ネントレを始めたきっかけは、里帰りから家に帰った時に慣れない育児に疲れ果てたため 「こののままだと体がもたない」と、プチネントレスタートしました♪

賛否両論のねんねトレーニングですが今のところ私はやって正解だと感じています!

では、お猿くんがおこなった添い寝ねんねトレーニングの方法についてご紹介させていただきます♪

 

 

ねんねトレーニング(ネントレ)ってなに?

1人で寝られるように練習することを言います!

新生児の時に気をつけたこと~生後1ヶ月スケジュール

お猿くんのばあばちゃんに、今のうちに朝と夜の区別をきちんとつけなさいと言われました。

新生児のスケジュール(授乳は書いてません)

5:00~7:00 起床
16:00~18:00 お風呂
19:00~21:00 就寝

当たり前ですが、夜は電気は消すを徹底していました!明るくしてしまうと赤ちゃんも区別できなくなるので!

お猿くんの場合、朝は基本5:00~7:00の間には起きていました!起きないお子さんの場合は起こした方が良いみたいです(‘Д’)

新生児時期の、寝かしつけは基本抱っこでした…肩はバキバキWWW 背中スイッチもあったので なかなか寝てくれなかったです💦布団に置くと起きての繰り返しでした( ;∀;)

お猿くんママ
この習慣がよかったのかのちのちネントレはすぐに成功しました♪育児はコントロールはできませんがコントロールできる部分もあるので最初は、体内時計は整えることをおすすめします♪

【ネントレ成果】生後5ヶ月お猿くんの1日スケジュール

5ヶ月のスケジュール(授乳は書いてませんがミルクだけ記入中~)

5:00~7:00 起床
~10:00 朝寝・30min
10:00~12:00 散歩(昼寝・寝ちゃいます30min~3H)
15:30~16:50 夕寝・30min
17:30 お風呂
19:00~19:30 ミルク
19:30~20:00 就寝

こんな感じのスケジュールです♪朝寝・夕寝はありますがきちんと夜は20時には寝てくれます!夜の授乳は1.2回ほどで夜泣きはありません。

本格ネントレは夜中も起きないようなので6ヶ月突入したらトライする予定です♪

 

お猿くんのママが実践した5つのポイント

朝はママも7:00までに起きる(起こす)

お猿くんは、基本5:00~7:00に起きます。このルーティンは新生児の時からw このルーティンが良かったのか夜はすんなり寝てくれます♪

ルーティンが崩れてしまうと就寝時間も遅くなる原因の一つです!

お猿くんママ
早寝早起きはおかちゃんも同じですね♪

お昼寝は明るいお部屋で

お部屋にほとんど窓があるので暗い部屋はないかと思いますが必ず明るい部屋でお昼寝してもらっていました。昼間寝る時間は、1回あたり30分程度ですが寝てくれるときは3時間寝ても夜もきちんと寝てくれます!

お猿くんママ
区別つけないと赤ちゃんもわからないのでしっかりと区別をつけるのは大切ですね♪

寝る前の儀式

我が家では、17:30にお風呂→授乳orお茶→19:30頃にミルクのルーティンを徹底してました。

1ヶ月すると本人もわかっているのか20時には寝ます!生後4ヶ月の頃に旦那の実家にお泊まりに行ったときに少しスケジュールが崩れても慣れたのか20時には寝ました!

お猿くん
言葉がわからない分、寝る前儀式をしてくれたら僕もわかったよー♪もう、20時には眠くなるんだ!

就寝の際には必ず部屋を暗くする

昼間は明るめの部屋なら夜は暗いお部屋に~暗くなったら寝るという習慣をつけるためです!

私の(miki)母が、兄を育てているときに夜起きていたので部屋を明るくしていたら、昼間と夜が逆転してしまったそうです…(笑)その時に、私の(miki)祖母に「明るくしていら寝るわけないでしょ」と言われて部屋を暗くしたら寝たそうです!

母の例は、天然?まれ?(笑)だとは思いますがしっかりメリハリをつけることは大切な事なんだと思います!

就寝時間になったら抱っこはしない・授乳もしない

一般的は、寝室で一人で寝かせる。泣いても放置が本格的なねんねトレーニングですが、お猿くんママは優しめで隣にいました(‘Д’)添い寝で寝かせるねんねトレーニングをしています!

でも、基本泣いても抱っこはしません!その代わり、胸のところを優しくトントンしながら「大丈夫だよ~」「お母さんいるからね」と声をかけたりおでこを撫でると基本泣き止みます。

そして、だんだん期間が延びるにつれて布団に入ってからの寝る時間が短かくなり5~10分で寝てくれるようになりました!

私の場合は、部屋からは基本でませんでしたが、6ヶ月からは本格的なネントレを始める予定です♪

今でも、全く問題はないと思いますが断乳も1歳まではしたいので朝までコースのため頑張りたいと思います!

参考にしたもの

ネットでも検索できますが本もおすすめします♪

 




おすすめサイト・記事

ねんねトレーニング(ネントレ)のやり方や工夫、コツについて解説しているサイトです。管理人の方のお子さんの2歳までの体験を3歳の時に元にまとめ、4歳になった現在も追記をしているので参考になります♪

ねんねトレーニングのやり方

最終兵器・寝ない赤ちゃんのためのすやねむカモンミール

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」
ママも子供も安心して飲めるオーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発したオーガニックハーブティーです。

おすすめするポイント

  • 90%以上のママ達が実感
  • 初回は980円で購入可能

すやねむカモミール

興味がある方は試してみてください♪

 

まとめ

  1. ~7:00までに起こす
  2. 昼間は明るいお部屋でお昼寝
  3. 寝る前の儀式(ルーティン化する)
  4. 時間になったら暗い部屋で寝る
  5. 添い寝でねんねトレーニング

結果、プチネントレを行ったおかげで寝かしつけ5分~10分に夜中は1~2回起きるぐらいとなりました。

最初にもお伝えしましたが賛否両論のネントレですが、私はやってよかった心から思います。
小さなわが子が大泣きしているのに抱きあげないで放置するのは最初は心が苦しいかと思いますが 一人で寝る能力は今後にも大きなメリットになりますし いつまでも抱っこしての寝かしつけを卒業する日が必ずきます!

と、思ったら毎晩寝かしつけに時間をかけて疲れ果てて育児が嫌になるより、しっかり休みもとりママの時間をとって心も体も満たされるママの方子供にとって良い影響を与えると思いませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。