妊娠中のひどい肩こり解消法|原因とすぐできる予防法を解説!

マタニティ・産後ヨガインストラクターのお猿くんママのmiki(@umuyoga/@umu_Yoga)です♪

妊娠中の肩こり解消法についてまとめています。

お猿くんママ
私も妊娠中に肩こりに悩まされました💦もともと、肩こり持ちだったので更に酷くなってしまいました!肩こりをそのままにしておくと産後さらに肩こりが酷くなり辛くなってしまうので妊娠中に肩こりの解消法を知っておくことをおすすめします♪

産後は、抱っこや授乳・家事などで肩こりで肩こりが酷くなりましたが妊娠中に肩こり解消法を知っていたおかげで乗り切れた気がします(笑)(2020.06.30追加)

 

今回は、妊娠中の肩こり解消法・肩こりの原因と今すぐできる予防法をご紹介させていただきます♪

妊娠中の肩こりの原因を知ろう!予防できることを今から

 

妊娠中の悩みとして最も肩こり・腰痛などが多いです。特に肩こりについてはもともと肩こり持ちの方は妊娠してさらにひどくなったケースもあります。

妊娠中の肩こりの原因①:ホルモン変化  

妊娠中のママがが肩こりに悩まされやすい理由は、妊娠によってホルモンが変化し自律神経が乱れやすくなるためです。自律神経は血液コントロールをしていて、乱れによって血行不良を招きます。肩こりがひどくなると、頭への血流も悪くなり頭痛に発展してしまうこともあります。

お猿くん
自律神経を整えると肩こりの解消法の近道になりそうだね!

妊娠中の肩こりの原因②:体型変化

妊娠中は、お腹だけではなく胸も大きくなり体重も増加します。そのため、その重さを支える肩や首に負担がかかり肩こりが起こりやすくなります。

お猿くん
お腹が大きくなると重心も変わって妊娠中の肩こりに繋がるってことか…ってことは、体の変化についていくように運動をして今の体のことを知れば肩こり解消法に繋がる気がする!(笑)

妊娠中の肩こりの原因③:運動不足

お腹が大きくなると思うように動けなくなり(特に妊娠後期)運動不足になります。体の冷えにも繋がり この理由により、肩こりが起きやすくなると言われています。

お猿くん
動かなかったら凝り固まるから適度な運動はやっぱり大切なんだね( ..)φメモメモ 運動=解消法

妊娠中の肩こりの原因④:ストレス

ストレスは自律神経の乱れの原因に繋がります。自律神経が乱れしまうと肩こりになってしまいます…自律神経の乱れによる肩こり悪化させないためにも、好きなことを行いストレスをためないことを心がけて!

お猿くんママ
ストレスの解消方法って案外なにすればよいかわからなかったのが本音(笑)でも、ストレスで肩こりの原因と知れてよかったです♪ 

妊娠中の肩こりの原因⑤:目の疲れ

携帯・テレビ・パソコンなどに触れないわけにはいきませんが、目を使いすぎてしまうと疲れがたまり肩こりの原因となります。画面に集中すると姿勢によっては体に負担がかかることも…妊娠中は体調管理を第一に考えて調節されることをおすすめします♪

お猿くん
ママもなにもしない時間が必要ってことか!!!

妊娠中の肩こりの原因⑥:睡眠

妊娠中はお腹が大きくなり寝不足の原因に…良い睡眠をとることが難しくなり疲れがとりにくく肩こりの原因にも…

お猿くんの母
私は、もともと肩こり持ちだったのですが 妊娠後期に入るとさらに悪化してしまいました…一番の理由がよく寝れなかったのが理由でした。

妊娠後期になるとお腹が大きくなりトイレも近くなったりと夜中何度も起きてしまい睡眠が浅くなってしまいました。妊娠中は肩こりもひどく悩み…ヨガや運動を行ったことで緩和されました( *´艸`)

お猿くん
やっぱ、運動?ヨガは取り入れやすいよね!好きな運動をすれば

 

妊娠中の肩こりにおすすめ解消法|今すぐできる予防法を伝授

身体に負担がなく今すぐトライできるので時間が許す限りトライしてみてください♪

 

妊娠中の肩こり解消法①:体を温める

体を温めると血流が良くなり肩こりが改善することもあります。のぼせやすい方・お風呂に入っていない間は、蒸しタオルを首や肩に巻くのも心地よく肩こり解消法の一つです♪

お風呂で体を温める解消法

入浴中に、シャワーの温度を「温かい~」の中間くらい(40度前後)に調節し肩・首などを中心に当ててみましょう。湯舟でも効果的ですが、妊娠期が進むと長時間の入浴はお腹への負担がかかるのであまりおすすめできません。

タオルで体を温める解消法

  1. 水にぬらしたタオルをしっかりしぼる。
  2. 電子レンジで温めます。500~600Wで1~2分加熱する。
  3. それを、1枚のタオルでくるんで首にかけると長持ちするのでおすすめです♪

 

妊娠中の肩こり解消法②:腹帯を巻く

腹帯を正しく巻くことで、大きくなったお腹の重さによる肩や腰への軽減につながります。ちなみに、冷え性の予防にも効果的です。腹帯は、大きくなったお腹を締め付けたり圧迫しないよう下から持ち上げるように設計してあるので着用することにより腰や背中・肩の負担を軽減し体のバランスを安定させるサポートをしてくれる 妊娠中の肩こり解消法の一つです♪

 

妊娠中の肩こり解消法③:目の疲れは目を温める

目の疲れは休めることが一番の解消法だと思いますがお仕事をされている方には難しいかと思います。そんな時におすすめなのが温めたタオルを目に当てて温めると肩こりの解消法に繋がります♪

ホットタオルを目に当てる!寝る前におこなってみて♪

  1. 水にぬらしたタオルをしっかりしぼる。
  2. 電子レンジで温めます。500~600Wで40~60秒加熱する。
  3. 目の上に当てて約3分程温める。

 

妊娠中の肩こり解消法⑤:ストレッチや軽い運動

運動やストレッチを生活の習慣にすると肩こり解消の近道になるかと思います♪

特におすすめなのがこまめなストレッチです。お仕事のなどで長時間同じ姿勢をとると凝り固まってしまいます。こまめに、肩を回すなど1日数回で良いのでおこなってみてください♪

腕のストレッチをするとふんわりと肩こり周りが温まるのでおこなってみてください♪机の上や壁などでもおこなえます!(腱鞘炎防止にもなるので覚えておくのをおすすめします♪)

 

お猿くんママが妊娠中の肩こり解消法|メインにおこなったこと☆彡

 

お猿くんママ
マタニティヨガでした♪もともと、ヨガの講師として働いてて妊娠をきっかけにマタニティヨガの資格をとり毎日マタニティヨガを行いました。

完治はしていません(笑)講師としてこんなこと言って良いのか(笑)ただ、ひどくはなっていないのは本当です!もともと、肩こり持ちというのもあり少しずつ改善されているという実感はあります♪

痛みで寝れないことも、もちろんあったので痛みが少しでも改善したい方にはおすすめな運動です♪

産後は、育児や家事で肩回りの痛みが頻繁にありましたがヨガのポーズで緩和されました( ;∀;)(2020.06.30追加)

 

マタニティヨガで肩こり解消?運動に自信がない方にもおすすめ!

 

マタニティヨガとは、つわりが辛い時期・お腹が大きい妊婦さんでも無理なくできるように、ゆっくりとした動きで行う有酸素運動の一つ。初心者でもできるポーズとなっています。

体に負担がかからないストレッチを中心に、筋肉をほぐしたり、呼吸法をメインのヨガになります。
自然の状態として、自分を意識し 体や心の大きな変化を様々なかたちで実体験する妊娠という特別な期間を力強くサポートしています♪

マタニティヨガについてUPしているので興味がある方は見てみてくださいね♪

妊娠中でも運動したい!マタニティヨガと普通のヨガの違い?

2019年5月24日

 

まとめ:妊娠中の肩こり解消法

 

今回は、娠中の肩こりの解消法や原因・予防についてご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?誰でも手軽に行える方法なので体調が良いとき行ってみてくださいね♪

 

今すぐできる予防
  1. 体を温める
  2. 腹帯を巻く
  3. ストレス解消
  4. 目の疲れに注意
  5. ストレッチ(簡単ストレッチをご紹介)

 

私自身が行い、最も効果のあったマタニティヨガについて次回ご紹介させていただいているので興味がある方は見てみてくださいね♪

妊娠中のひどい肩こりのためのストレッチ|自宅で簡単にできる解消法

2019年7月1日

妊婦さんの肩こりをヨガで解消|自宅でもできるポーズ5選

2019年7月2日

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。