妊娠中の尿漏れ対策法|なぜ起こる?予防できるの?

 

「ママの産むヨガ教室」にお越し頂きありがとうございます。管理人のお猿くんの母のmikiです♪

多くのマタニティママが悩んでいる尿漏れ。めずらしいことではないので、恥ずかしがることはありません。咳やくしゃみをした時にちょっと…なんて経験も多いはず!

今回は、尿漏れの原因と対策方法についてご紹介させていただきます♪

尿漏れとは?

尿漏れの症状や原因によって4つに分類されます。

腹圧性尿失禁

咳・くしゃみ・運動などしたときに尿が漏れる状態です。腹部に力がかかった時に起こしやすいです。

切迫性尿失禁

強い尿意を感じて我慢できずに漏れてしまう状態です。

溢流性(いつりゅうせい)尿失禁

尿が出にくいのに漏れてしまう状態。残尿が少しつづ溢れて漏れてしまいます。

機能性尿失禁

トイレがわからない、あるいは歩けないためにトイレで行けずに、漏らしてしまいます。

妊娠中から産後の尿漏れにほとんど起きるのが腹圧性尿失禁と言われています。大きな原因として、妊娠中は週数が進むにつれて子宮が大きくなり膀胱を圧迫することにより尿漏れの原因となることが多いです。

骨盤底筋群と言う部分をトレーニングすることをおすすめします。

尿漏れと破水の見分け方?

破水と見分けがつきにくいのが尿漏れです。それぞれの特徴をまとめました。

【尿】

  • 匂いはアンモニア臭
  • 意識的にとめることができる

【破水】

  • 色は無色、黄緑、ピンク色など様々
  • 匂いは無臭や生臭いなど。
  • 意識的にとめることができない。

尿漏れ対策におすすめ

骨盤底筋群を鍛える

妊娠中の尿漏れの原因の1つが、骨盤底筋の筋力の衰え。骨盤底筋を鍛え筋力をつけることで臓器が下がるのを防ぎます。お尻の穴や腟を締める訓練をすることで尿道を締めることができ、尿漏れの症状を改善できる可能性が高まります。

骨盤底筋群を鍛えるにはマタニティヨガ

妊娠中は、特に動くことに臆病になったりしますが出産にはある程度の体力が必要です。マタニティヨガには、尿漏れ対策に必要な骨盤底筋群を鍛えるポーズがあり疲れやすい妊娠中でもゆったりとした呼吸で気持ちよく運動ができるでおすすめです♪ 産後にも尿漏れになってしまうことがあるので、妊娠中から対策されるのもいかがでしょうか?

マタニティヨガについてUPしているので興味がある方は見てみてくださいね♪

妊娠中でも運動したい!マタニティヨガと普通のヨガの違い?

2019年5月24日

 

お猿くんの母
私は、今のところ尿漏れはありませんでした。妊娠前から骨盤底筋のトレーニングを行っていたからだと思います♪もちろん、妊娠中も続けていました!マタニティヨガの尿漏れ対策のポーズは無理なく行えるので運動に自信がない方にもおすすめです♪最後までご覧頂きありがとうございました♪

尿漏れ対策のマタニティヨガでのトレーニングをご紹介させて頂いているので見てみてくださいね♪

マタニティヨガで尿もれを対策|骨盤底筋群のトレーニングをしよう

2019年6月1日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。